MENU

ANAのマイルを陸でたくさん貯める方法をご教示します

 

このブログは、ANAのマイルを陸で爆発的に貯める方法を書いているブログです。

 

マイルって、なかなか貯まりませんよね。 

 

でも飛行機に乗ってマイルを貯めるには、お金がかかるし。。。

 

そんなあなたのお悩みを解決していきます。

 

陸でANAのマイルを貯める方法って、たくさんあります。

 

ANAマイレージモールで買い物をして貯める
ANAカードで買い物をして貯める
他のポイントをマイルに移行して貯める

 

この3つが王道だと思います。

 

ANAマイレージモールは、ANAが運営しているネット通販サイトです。 ここで買い物をするとマイルが貯まります。

 

ANAカードは使うとマイルが貯まるカードで、ANAの飛行機にもこれ1枚で乗れます。

 

楽天ポイントやnanacoポイントなどは、ANAのマイルに移行することができます。それぞれのポイントにはポイント還元率が存在し、1ポイントがだいたい0.5マイルになります。

 

でもこの王道のマイルを貯める方法を使っても、なかなかANAのマイルが貯まらないのが現状です。

 

ANAマイレージモールは結構価格が高く、本当に好きなものじゃないと買えないというものが多いです。

 

ANAカードはマイル移行に手数料がかかるんですが、手数料を払わない方法もあって、その方法だと爆発的にはポイントが貯まらなくて、公共料金の引き落としなどすべての出費をANAカードにしても、なかなか貯まらない。

 

他のポイントをマイルに移行すると貯まりそうだが、どうすればいいのかわからないし、そもそも面倒。

 

こんな感じかと思います。

ANAカードでマイルを爆発的に貯めるには

ANAカードを使って、マイルを爆発的に貯める方法はないのでしょうか?

 

ANAカードを使うと、100円で1マイルまたは200円で1マイルが貯まります。 このカードを公共料金や携帯電話代など、生活に関わる全ての費用を引き落としに使うと、そこそこマイルが貯まっていきます。

 

しかしANAカードは、100円で1マイル貯まるようにすると、マイル移行手数料なるものが取られてしまいます。 マイル移行手数料は、年間6千円+消費税がかかってしまいますので、オトクにマイルが貯まるとは言えません。

 

そこでANAカードには、関東地区限定なんですが、別名ソラチカカードと言われる、ANA to MeCARD PASMO JCBというカードがあります。 このカードは東京メトロに乗ると乗車ポイントが貯まって、その乗車ポイントをANAのマイルに交換が可能です。

 

しかしこのカードを定期券で乗った場合、乗車ポイントが付かなくなっています。 うまくできてますね。

 

私の場合は、通勤で定期券を購入しているわけではないので、出かける時は必ずポイントが貯まります。 この東京メトロの乗車ポイントを、ANAのマイルに交換しているというワケです。

 

東京メトロの乗車ポイントとANAのマイルの交換比率は、

 

10:9

 

という超高還元率です。 例えば1000ポイント貯まったら、ANAのマイルに交換できるのは、

 

900マイル

 

ということになります。

 

さらに、Gポイントというポイントサイトに無料で登録をして、例えば楽天で買い物をする時に、Gポイントのサイトを経由して買い物をすればGポイントが付きます。

 

このGポイントを、東京メトロの乗車ポイントに交換することも出来ます。

 

Gポイントと東京メトロの乗車ポイントの交換比率は、

 

1:1

 

なんですが最近、Gポイントを東京メトロの乗車ポイントに交換する際には手数料でGポイントが取られるようになりましたので、実質は1:1ではありません。

 

でも、Gポイントから東京メトロの乗車ポイントを経由してANAのマイルにすると、Gポイントのほぼ8割のポイントがANAのマイルに交換できることになり、爆発的にマイルを貯めれるようになります。

 

このように、陸で爆発的にマイルを貯める1つの方法として、ソラチカカードを作ってGポイントに登録をし、東京メトロの乗車できる環境であれば積極的に使えば、マイルが有効に貯めることができます。
みなさんもソラチカカードを作ったり、Gポイントに登録をしたりして、ANAのマイルを貯めてみて下さい。

 

 

 

【メトロポイントがオトクに貯まる】Gポイントはこちら

Gポイント